トラブルが心配な中古iPhoneも、このページを最後まで読めば安心して使える中古iPhoneを安く買えるはずです。信頼できるおすすめショップだけの価格比較。

中古iPhone各モデルの最安値

中古iPhoneのSIMフリー版とSIMロック解除済み端末を対象に、私がおすすめするお店の価格を比較しています。格安・激安で中古iPhoneを買えるお店や、中古iPhoneの最安値がわかります。

以下の価格は各店の最安値を集めたものです。ほとんどが傷あり端末の価格なので、きれいな中古iPhoneの価格は各表の最下部、「容量・コンディション別の最安値」をクリックしてください。

iPhoneXS

(2018年9月21日発売、発売価格:¥121,824~)
1イオシス¥24,800~
2ダイワンテレコム¥26,800~
3リコレ¥28,480~
4にこスマ¥30,500~
5ゲオ¥31,141~
6モバステ¥58,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhoneXS Max

(2018年9月21日発売、発売価格:¥134,784~)
1イオシス¥34,800~
2リコレ¥38,980~
3にこスマ¥40,300~
4ゲオ¥41,591~
5ダイワンテレコム¥42,800~
6モバステ¥65,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhoneXR

(2018年10月26日発売、発売価格:¥91,584~)
1ダイワンテレコム¥23,800~
2イオシス¥24,800~
3リコレ¥24,980~
4にこスマ¥26,600~
5ゲオ¥29,051~
容量・コンディション別の最安値

iPhone11

(2019年9月20日発売、発売価格:¥80,784~)
1イオシス¥35,800~
2にこスマ¥37,500~
3リコレ¥40,480~
4ダイワンテレコム¥40,800~
5ゲオ¥44,726~
容量・コンディション別の最安値

iPhone11 Pro

(2019年9月20日発売、発売価格:¥115,344~)
1イオシス¥38,800~
2ダイワンテレコム¥42,800~
3リコレ¥48,480~
4ゲオ¥52,041~
5にこスマ¥54,100~
6モバステ¥70,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone11 Pro Max

(2019年9月20日発売、発売価格:¥129,384~)
1ダイワンテレコム¥52,800~
2イオシス¥57,800~
3リコレ¥60,980~
4ゲオ¥65,626~
5にこスマ¥79,500~
容量・コンディション別の最安値

iPhoneSE (第2世代)

(2020年4月24日発売、発売価格:¥49,280~)
1じゃんぱら¥19,480~
2イオシス¥19,800~
2ダイワンテレコム¥19,800~
3ゲオ¥22,781~
4リコレ¥22,980~
5にこスマ¥23,300~
容量・コンディション別の最安値

iPhone12 mini

(2020年11月13日発売、発売価格:¥82,280~)
1イオシス¥35,800~
2ダイワンテレコム¥37,800~
3じゃんぱら¥38,980~
4リコレ¥39,480~
5にこスマ¥45,500~
6ゲオ¥49,951~
容量・コンディション別の最安値

iPhone12

(2020年10月23日発売、発売価格:¥94,380~)
1イオシス¥39,800~
2リコレ¥48,480~
3ダイワンテレコム¥49,800~
4じゃんぱら¥51,980~
5にこスマ¥54,400~
6ゲオ¥57,266~
7モバステ¥77,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone12 Pro

(2020年10月23日発売、発売価格:¥117,480~)
1イオシス¥52,800~
2ダイワンテレコム¥63,800~
3リコレ¥64,480~
4じゃんぱら¥67,980~
5ゲオ¥78,166~
6にこスマ¥81,300~
7モバステ¥110,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone12 Pro Max

(2020年11月13日発売、発売価格:¥129,580~)
1イオシス¥77,800~
2リコレ¥80,980~
3じゃんぱら¥83,980~
4ダイワンテレコム¥90,800~
5ゲオ¥93,841~
6にこスマ¥96,500~
7モバステ¥124,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone13 mini

(2021年9月24日発売、発売価格:¥86,800~)
1イオシス¥67,800~
2じゃんぱら¥69,980~
3にこスマ¥70,500~
4リコレ¥81,980~
5ゲオ¥83,391~
容量・コンディション別の最安値

iPhone13

(2021年9月24日発売、発売価格:¥98,800~)
1イオシス¥67,800~
2リコレ¥72,480~
3ダイワンテレコム¥76,800~
4にこスマ¥77,300~
5じゃんぱら¥77,980~
6ゲオ¥88,616~
7モバステ¥108,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone13 Pro

(2021年9月24日発売、発売価格:¥122,800~)
1イオシス¥75,800~
2じゃんぱら¥89,980~
3リコレ¥101,980~
4ゲオ¥104,291~
5にこスマ¥111,500~
6ダイワンテレコム¥111,800~
7モバステ¥139,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone13 Pro Max

(2021年9月24日発売、発売価格:¥134,800~)
1イオシス¥102,800~
2じゃんぱら¥109,980~
3ダイワンテレコム¥111,800~
4リコレ¥118,980~
5ゲオ¥125,191~
6にこスマ¥127,500~
7モバステ¥142,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhoneSE (第3世代)

(2022年3月18日発売、発売価格:¥57,800~)
1イオシス¥39,800~
2にこスマ¥41,900~
3リコレ¥41,980~
4ダイワンテレコム¥45,800~
5ゲオ¥46,816~
6じゃんぱら¥49,980~
7モバステ¥52,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone14

(2022年9月16日発売、発売価格:¥119,800~)
1イオシス¥82,800~
2リコレ¥92,980~
3にこスマ¥94,000~
4ゲオ¥104,291~
容量・コンディション別の最安値

iPhone14 Plus

(2022年10月7日発売、発売価格:¥134,800~)
1イオシス¥89,800~
2リコレ¥102,980~
3じゃんぱら¥103,980~
4にこスマ¥110,800~
5ゲオ¥114,741~
6モバステ¥123,980~
容量・コンディション別の最安値

iPhone14 Pro

(2022年9月16日発売、発売価格:¥149,800~)
1イオシス¥107,800~
2じゃんぱら¥109,980~
3リコレ¥122,980~
4ゲオ¥130,416~
5にこスマ¥138,000~
6ダイワンテレコム¥150,000~
容量・コンディション別の最安値

iPhone14 Pro Max

(2022年9月16日発売、発売価格:¥164,800~)
1じゃんぱら¥136,980~
2ダイワンテレコム¥140,000~
3イオシス¥140,800~
4リコレ¥142,980~
5ゲオ¥151,316~
6にこスマ¥160,000~
容量・コンディション別の最安値

最新iPhoneのアマゾンの価格

iPhone15
amazon.co.jp
iPhone15 Pro
amazon.co.jp
iPhone15 Pro Max
amazon.co.jp
Amazonのアソシエイトとして、私たちは適格販売により収入を得ています。

価格比較の結果の通り、iPhoneの中古が安い店はイオシスとダイワンテレコムです。ダイワンテレコムは特価品として、コンディションの良い端末がコンディションの悪い端末よりも安いときがあります。

中古iPhone初心者におすすめはにこスマとゲオです。実機写真を確認できるので外観上の期待外れが起きづらく、にこスマならバッテリー最大容量表示でバッテリーの面でも安心。ゲオは業界最大手クラスの企業なので、提供されるサービスやトラブル時の対応に一定以上のものが期待できます。

実機写真 保証期間 配送料 当日発送
イオシス
秋葉に昔からあるお店
実機写真 なし 保証期間 3ヶ月 配送料 640円 当日発送 あり
土日も発送
ダイワンテレコム
実店舗あり。修理も
実機写真 なし 保証期間 3ヶ月 配送料 640円 当日発送 あり
にこスマ
伊藤忠のグループ企業
実機写真 あり 保証期間 1年 配送料 無料 当日発送 あり
土日も発送
ゲオ
業界最大手
実機写真 あり 保証期間 30日 配送料 550円
2,000円以上で無料
当日発送 なし

iPhoneの中古が売れてる理由

近年、通信キャリアの端末値引き販売に規制が設けられたことから安く買える中古スマホ、特に中古SIMフリーiPhoneの販売台数が爆発的に伸びています。中古iPhoneには以下のメリットがあります。

  • iPhoneが安く手に入る
  • 格安SIMが使える
  • 安心して長く使える

iPhoneが安く手に入る

高価なiPhoneを安く手に入れられるのが中古iPhone最大のメリットです。お手頃価格なモデルが多いため、一括払いで買いやすいのも魅力です。最新のOSに対応しているモデルの中で一番古いモデルのiPhoneXSだと、美品でも発売価格の約4分の1の価格で買うことができます。

格安SIMが使える

中古SIMフリーiPhoneは利用する通信会社の縛りがないため、格安SIMを使えば毎月の通信料を安くできます。特に現在、ドコモ、au、ソフトバンクを利用しているのであれば、格安SIMに乗り換えることで毎月のスマホ料金が大幅に安くなる可能性があります。

安心して長く使える

iPhoneはOSアップデートを受けられる期間が発売から約5年と、Androidの約2年よりも倍以上長くなっています。OSアップデートにはセキュリティのアップデートや最新機能の追加が含まれるため、中古iPhoneは中古Androidよりも安心して長く使うことができます。

中古iPhoneの注意

中古iPhoneは気をつけた方がいいと言われるのは以下の点でトラブルが起きることがあるからです。以下の注意点を理解した上で購入すればトラブルもなく、iPhoneを安く手に入れることができます。

  • iPhoneの外観
  • バッテリー
  • ネットワーク利用制限

iPhoneの外観

中古iPhone通販サイトに掲載されいてる商品写真は実物の写真でないことがあります。外観がきれいな端末を購入したい場合は実物の写真を掲載している通販サイトで購入するか、このページに掲載されている信頼と実績のある、端末の状態をきちんとランク付けしているお店で購入します。

バッテリー

バッテリーは消耗品扱いのため保証の対象外です。実際に中古iPhoneを使用してみてバッテリーの減りが通常より早くても補償はありません。万が一バッテリーの不調を感じる場合はアップル、もしくは近くの修理店に依頼すれば1万円程度で新品のバッテリーに交換することができます。

ネットワーク利用制限

SIMロック解除済み中古iPhoneは、確率はかなり低いもののネットワーク利用制限によってSIMカードを使った通話や通信ができなくなることがあります。このページで紹介しているお店であれば、万が一制限がかかってしまった場合に同等品と無料交換、もしくは全額返金保証が付いています。

※中古iPhoneはフリマアプリなどの個人取引でも入手可能ですが、購入後に不良が発覚した場合やネットワーク利用制限等、中古スマホ特有のトラブルへの保証が一切ないため、中古iPhoneの個人取引は初心者にはおすすめしません。

中古iPhoneは汚い?

中古iPhoneを買う際に多くの人が気にするのがその状態です。特に、汚れや傷があると、使用感が悪く見えてしまいます。しかし、中古iPhoneは必ずしも汚いとは限りません。

中古iPhoneの状態は販売元によって異なります。専門の中古品販売店では検品をしっかりと行い、キズや汚れのあるものは選別しています。また、一部のショップでは、きれいに清掃して販売していることもあります。このページで紹介している信頼のおける販売元から購入することで、比較的綺麗な中古iPhoneを手に入れることができます。

しかし、個人間取引で購入する場合は注意が必要です。使用感があるもの・キズや汚れがあるものも存在します。それでも中古iPhoneは、大きな問題がなければ安心して使用することができます。例えば画面に傷があっても、保護フィルムを貼れば目立たなくすることができますし、ケースを使えば外見のキズや汚れも気にならなくなります。

また中古iPhoneは、高価なiPhoneを安価で手に入れることができる点が大きな魅力です。新品のiPhoneは高価で手が届きにくいという人も多いですが、中古iPhoneなら同じ機能を持つものを安く手に入れることができます。さらに、iPhoneは最新OSサポート期間がAndroidよりも長いため、中古でも長く使えるメリットがあります。

中古iPhoneが汚いかどうかは販売元や取引相手によって異なりますが、汚れがあっても大きな問題はありません。価格や性能面からも中古iPhoneは魅力的で、購入する際には販売元をしっかりと確認することが大切です。

中古iPhoneのよくある質問

  • 中古iPhoneのおすすめしない購入方法は?
    初心者は中古iPhoneの個人取引は避け、このページで紹介しているショップで購入することをおすすめします。これは、中古iPhoneにはアクティベーションロックやネットワーク利用制限等、中古iPhone特有のトラブルを回避するためです。
  • 中古iPhoneはいつまで使えますか?
    各モデルがいつまで使えるかはこちらで見たいモデルを選択し、ページ最下部の「よくある質問」を確認してください。
  • 中古iPhoneのおすすめ機種・モデルはどれですか?
    おすすめモデルは最新のiPhone用OS、iOS17に対応したiPhoneXS以降の機種です。古いiOSだとアプリのインストールはできても一部機能が正常動作しないことがあります。各店の価格比較はこちら
  • 中古iPhoneの「未使用品」はなぜ存在していますか?
    中古iPhoneショップは新品のiPhoneを買取する際に、未開封のパッケージを開封して検品します。これが未使用品中古iPhoneが存在する理由です。このような端末は多くの場合、画面保護シールが貼られたままの状態で販売されています。
  • 中古iPhoneが一番安いお店はどこですか?
    一番安いお店はモデルによって異なります。詳しくは、各店の価格比較をご覧ください。
  • 最新のiOSに対応していない機種を買っても大丈夫ですか?
    最新のiOS対応していない機種は一部アプリが正常動作しないことがあります。このページに掲載されているモデルはすべて最新のiOSに対応しています。