iPadレジとは?

iPadレジは月額料金が無料で、キャッシュレス決済で受け取った支払い額の3.25%~3.95%の手数料を払うだけで高機能なPOSシステムが付いてくる、次世代の決済システムです。

iPadに無料のアプリをインストールすることでiPadをPOSレジとして利用します。

下の写真がスクエアのiPadレジです。キャッシュドロワーをテーブル下に収納すれば見た目もすっきり。iPadレジスタンド右横に見える小さな端末がキャッシュレス決済に使用する読み取り機です。

スクエアのiPadレジとクレジットカードリーダー
photo by Nathan Dumlao on Unsplash

このiPadレジは、iPadを画面と入力機器として利用することで開発コストを削減し、従来POSレジでは100万円を超えることもあった導入費用が約13万円程度と大幅に安くなりました。

このページでは、世界中で決済サービスを提供するSquare(スクエア)が提供するiPadレジの例を元に、iPadレジについて解説していきます。

iPadレジを使える業種

iPadレジは、以下のような幅広い業種で利用可能です。

  • 小売店
  • 飲食店
  • 美容室
  • 病院・クリニック
  • 大型店
  • 多店舗チェーン店

iPadレジが対応している決済方法

現金はもちろん、以下のキャッシュレス決済に対応しています。

クレジットカード Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover、JCB
交通系IC Suica, PASMO, Kitaca, TOICA, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん
電子マネー QUICPay、iD
タッチ決済 タッチ決済対応マークのあるクレジットカード

iPadレジの導入費用

初期費用は無料。導入にあたって必要なのは機器購入代金の約13万円のみです。

アカウント作成 無料
初期費用 無料
機器購入代 約13万円 (標準的なセットの場合)
必要な機器の例 (標準的なセット)
  • iPad
  • Square スタンド (iPadを収納するスタンド)
  • Square リーダー (キャッシュレス決済用読み取り機)
  • プリンター内蔵キャッシュドロワー (レシートを印刷できる金銭収納ボックス)

まず必要なのがiPadですが、iPadの全モデルが使用できるわけではない点に注意が必要です。スクエアで使えるiPad (第9世代)の最安モデルの価格は39,800円です。

iPad以外の必要な機器は、スクエアWebサイトで89,800円でセット販売されています。

これらの機器代金を合計すると導入費用は13万円弱です。バーコード読み取り機が必要な場合は別途購入する必要があります。

iPadレジの料金

月額料金は無料。キャッシュレス決済で支払いを受け取ったときだけ手数料が発生します。受け取った支払い額に対して、各決済方法ごとに以下の手数料が必要です。

手数料 決済方法
無料 現金
3.25% 交通系ICと以下のクレジットカード:
Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover
3.75% iD、QUICPay
3.95% JCB

iPadレジのメリット

  • スマートでコンパクト
    従来POSレジの大きく・業務用という雰囲気の外観からスタイリッシュになり、重量が軽くなりました。

    最も大きく重量のある機器のプリンター内蔵キャシュドロワーでもサイズが約30x30cm、重量が3.9kg(2Lペットボトル約2本分)なので置き場所を選ばず、女性でも簡単に設置できます。
  • 操作が簡単
    iPadをそのまま入力端末として利用するため、スマートフォンや、タブレット使っている方ならいつもと同じ感覚でiPadレジの操作を覚えていくことができます。

    新しい従業員に対するトレーニングの負担も軽減されます。
  • 長く使える
    iPadレジのPOSレジの機能は、App Storeで配布されているスクエアの無料iPadアプリを利用します。

    システムをアプリという形で提供することで、税制の変更などPOSシステムの更新が必要になった場合にユーザー自身で簡単にシステムのアップデートを行うことができます。

iPadレジのデメリット

iPadレジにデメリットらしいデメリットはありません。

あえて言えばiPadを利用する都合上、持ち出しやすいので防犯面で注意が必要です。また、iPadは水や衝撃にあまり強いわけではないので、取り扱いには気をつけたいところです。

これからPOSレジを導入するならiPadレジがおすすめ

iPadレジの登場により、従来POSレジを選ぶメリットはなくなったと言っても過言ではありません。iPadレジは多くの事業者にとって、少ないコストで多くの利便性をもたらす強力なツールです。

POSレジの導入をご検討中の方は、今のうちにスクエアの無料アカウントを作成しておくと、あとは機器を揃えるだけでアカウント登録審査の待ち時間なくPOSレジの利用を開始することができます。

※無料アカウントを作成してもスクエアを使って支払いを受け取らない限り、スクエアの料金が発生することはありません。